About Sakuraoka

桜岡について

森と畑を縫うような小径は
緩やかなカーブを描きます

北海道第二の都市旭川の東端。大雪山から続く森のちょうど終わりの位置に、美しい里山の景観が残る農村『桜岡』はあります。程よい丘と森の間に点在した溜め池と畑。それを縫うような農道は、緩やかなカーブを描きながら、カフェ・雑貨屋・木工製作所・ホースガーデン・別荘・設計事務所・木造校舎の小中学校などをつなぎ、景観を形作ります。

名前の由来は
桜のエピソードから

大雪山から続く森の終わりは、なだらかな丘が続き桜が自生した農村エリアです。桜岡の名前の由来は、大きな八重桜が丘の上のよく見える位置にあったからとか。桜岡の森深くを進むと大きな八重桜の老木と出会えますが、今はその由来の木がどこにあるのか誰にもわかりません。

森と田園に囲まれた
自然体の暮らしがあります

桜岡は粘土質とチャートの岩盤の地質に、ため池が点在し豊かな森に囲まれたエリア。エゾエンゴサク、エンレイソウ、ニリンソウ、マイズルソウ、など山野草が自生した森に多くの野鳥やエゾリス、野ウサギ、キタキツネなどが棲んでいます。旭川の都市に隣接しながらも、静かで自然体の暮らしができる希少な場所となっています。

About Sakuraoka

桜岡の体験

クラークホースガーデン

桜岡の風景をより一層魅力的にしてくれる馬の放牧地。カントリーな雰囲気のどこか懐かしい北海道の原風景を漂わせた馬場から出発。森を抜け美しい田園や牛朱別川、冬の銀世界の中で乗馬体験を楽しめます。タイムスリップしたような雰囲気でコーヒーや食事と楽しめるカフェなども併設されています。体験のご予約はウェブサイトから

WEBサイト

ハスカップの里

広い敷地に美しいハスカップ、ブルーベリー畑のなか、収穫体験ができます。木漏れ日の中に綺麗に整備された休憩所や野草や白樺林も美しく、隠れた魅力があります。

営業時間 9:00〜17:00(6月下旬〜8月下旬)

果実の森 南果樹園

さくらんぼ、ブルーベリー、ブルーン、りんご、ブドウなど季節の完熟果物を直売しています。7月はさくらんぼ狩り、9月はぶどう狩りも楽しめます。

営業時間 10:00〜17:00(7月下旬〜11月下旬)

About Sakuraoka

桜岡のショップ

Aujourd’hui オージュル デュイ

フランス語で「今日」という名前の雑貨店。どれもシンプルで飽きがこない実用品としてすぐれたものをセレクトしています。ノルハイムの食器もオージュルデュイさんで販売している器を採用しています。

instagram

丹野製作所 直営展示室/tekのへや

丹野製作所のクラフト文具や玩具を始め、デザイナー”たんのゆり”による、あそびをテーマにしたブランドの直営店です。ノルハイムの森で伐採した白樺のオリジナルキーホルダー、カトラリーなど作ってもらいました。ノルハイムの魅力を一層深めてくれているアイテムです。

WEBサイト

About Sakuraoka

桜岡マップ

Scroll Top