Diary

春の終わりとL’asperule(ラスペリュール)

ブログ

更新日:2022年5月27日

フランス語でL’asperule(ラスペリュール)というフランスのレストランの名前になりそうなこの野草は、日本ではクルマバソウという可愛い名前が付けられています。

ノルハイムの森で群生しているので私たちにとってはとても馴染みのある相棒。クルマバソウが群生した道のない森を散歩することはこの上ない贅沢。晩夏に森で甘い香りが漂うのはこのクルマバソウが枯れる時の芳香です。ワインなどの香り付けでヨーロッパでは馴染みのある野草ですね。あまり気がついてくれませんが、ノルハイムにクラフトジンをこっそり置いている理由がこのクルマバソウです。香り付けにどうぞ。

ノルハイムの森でマイズルソウ、ユキザサ、クルマバソウの花を見ると、いよいよ夏になるのかなあと春の山野草達を惜しむ季節です。しかし、ここからは野草のリレー。大雪山の終わりの森で咲いた山野草達はそのまま標高を上げて駆け上がり、初夏に雪解けも終わった大雪山でとても美しいガーデンとなってクライマックスとなるのです。

News & Diary

ブログ

春の終わりとL’asperule(ラスペリュール)

2022年05月27日

ブログ

北海道の桜の開花は4月末です

2022年04月08日

お知らせ

グッドライフオリジナルブラウニーを期間限定で人数様分プレゼント企画

2022年02月28日

お知らせ

1月限定直前割のご案内です

2022年01月15日

お知らせ

冬の森散歩はSORELブーツで

2022年01月08日

お知らせ

【1組様限定】ウパシスキーツアー道北参加募集のお知らせ

2021年12月04日

お知らせ

ノルハイムからクリスマスプレゼントです

2021年11月26日

ブログ

ノルハイムの森もいよいよ冬へ

2021年11月26日

お知らせ

近場旅行をお得に楽しめるマイクロツーリズムプラン

2021年10月21日

Scroll Top